赤ちゃん カイテキオリゴ

赤ちゃんの便秘にカイテキオリゴが良い?

赤ちゃんの便秘でお悩みの方はいらっしゃいませんか?
水分しか口にしていない赤ちゃんは便秘になりにくい感じがしますが、
実は便秘になってしまう赤ちゃんというのは意外と多いものです。

 

なぜ、固形物を摂っていない赤ちゃんが便秘になってしまうのでしょうか?

 

いくつかの原因が考えられますが、

  • 母乳やミルクの量が合わない
  • 離乳食が始まって、水分の摂取量が減った
  • 自由に動けないため、腸の働きが弱まる

といったことが多いようです。

 

水分を接触的に摂らせたり、お腹をマッサージすることで腸の動きを促したり
といった対処法が一般的ですが、
それでも良くならない場合は、カイテキオリゴをはじめとするオリゴ糖がおすすめです。

 

オリゴ糖はお腹の中で善玉菌を増やすサポートをしてくれるので、
便秘には最適なんです。

 

カイテキオリゴは複数のオリゴ糖を配合することでさらに整腸効果を高めています。

 

また、国産の原料を使用し、安全面にもこだわって作られているので
赤ちゃんにも安心して与えることができるんです。

赤ちゃんはカイテキオリゴを飲むことができるのか?

赤ちゃんは食べられるものが限定されているので、
カイテキオリゴを与えても大丈夫?と思う親御さんもいらっしゃるかもしれませんね。

 

薬はまだ飲めないものが多いですが、オリゴ糖は大丈夫。
母乳にもオリゴ糖が含まれているそうで、
それならば赤ちゃんにあげても問題なさそうですよね。

 

細菌ではスーパーなどでもオリゴ糖を手に入れることができますが、
注意しておきたいのがオリゴ糖以外に配合されているものです。

 

甘味料として販売されているオリゴ糖は、
甘さを保つために砂糖が入っていることもあるそうで、
お菓子も食べていない赤ちゃんには、あまり与えたくありませんね。

 

カイテキオリゴは高純度のオリゴ糖をほぼ100%使用しているので、
そういった面でも安心できる商品なんです。

 

パウダータイプで水に溶けやすいので、
湯冷ましなどに溶かした少量のカイテキオリゴをスプーンなどであげればOK。

 

便秘で辛そうにしている赤ちゃんを見ているのは、
親御さんにとっても辛いものですよね。

 

カイテキオリゴで赤ちゃんもお母さんも、ストレスのない生活を送りましょう♪

赤ちゃんといってもカイテキオリゴの対象年齢は?

赤ちゃんにも使える!と人気のカイテキオリゴですが、赤ちゃんと言っても
月齢によって体の成長具合も大きく変わってきますよね。

 

いったいどれくらいの月齢からカイテキオリゴを与えてもいいのでしょうか?

 

先ほどもご説明した通り、母乳にもオリゴ糖が含まれていますので、
生後1か月くらいから使用しても問題ないようです。

 

あとは製品の品質の問題ですが、
カイテキオリゴは品質の良い国産原料を使用している良質な製品。

 

ですが、いくつか注意が必要になります。

 

まず、与える量には十分注意すること。
赤ちゃんは体が小さいですから、大人と同じ量を与えるわけにはいきません。
与えすぎると、今度は逆にお腹が緩くなってしまうことも。

 

ですから少量から与えていき、赤ちゃんの様子や効果を見ながら
量を調整してきましょう。

 

もう一つの注意点が、体質上飲んでも問題ないかを確認すること。
乳糖などいろいろな種類のオリゴ糖が入っていますから、
それらを飲んでも問題ないかはしっかりチェックしましょう。

 

どうしても不安ならば、事前にお医者さんに相談すると
より安心できるかもしれませんね。

 

 

⇒ 【カイテキオリゴ】の詳細はこちら